専門店で作業服を作る時にかかる時間

専門店で作業服を発注したら納品はどれくらいかかる?

急な仕事が入ったり、中途で入られた新入社員のために急いで作業服が必要になることってありますよね。そんな時専門店で作業服を発注することになったとして、果たしてどれくらいで品物が届くのかは気になるところ。専門店で作業服を発注した場合その品物が納品されるまでにかかる時間というのは、その作業服の在庫状況や刺繍・プリントなどの加工の有無、加工工場の繁忙期や専門店の営業日などによって左右されます。基本的には営業日内に発注が済んでいれば、加工なしの場合かつ在庫があれば即日出荷というのが一般的になります。これに裾直しを依頼する場合はおよそ1~2日ほど、刺繍加工を入れるとおよそ1~2週間の追加、プリントでも1週間ほど時間がかかります。また、刺繍が複雑なものであったり発注の枚数が多いとさらに時間がかかることもあるようです。

作業服を発注する時の注意点

専門店との発注のやりとりはメールやFAXですることが多いと思います。見積もりの段階である程度納期を知ることができるはずですので、もし予定を組みたい、納品の都合がギリギリという人はしっかりとこの時に確認しましょう。また、急ぎである場合はそのことをお店側に伝えると、いくらか融通がきくこともあります。また、意外と見落としがちですが、料金の支払い方法も納期に関わることがあります。特にお店によっては刺繍などの加工は前払い制で料金の振り込みが確認されてから作業を開始する場合もあります。ですので、急いでいる場合は料金の支払いもなるべく早く済ませるようにしましょう。

作業服の発注から納品までの時間はこのようにサービスやお店によってかなり幅があります。何をするとどれくらい納期が延びるのか、よくお店と相談することで不要なトラブルを避けるようにしましょう。

© Copyright Functional Work-wear Clothing. All Rights Reserved.